【得なし!】住宅ローンの繰り上げ返済はしない方が良い?

お金の教養

住宅ローンの繰り上げ返済はした方が得?

こんな悩みを解消します

住宅ローンを組んでる人の中に、貯金が結構貯まってきたんだけど早く返済し終わるために繰り上げ返済した方がいいのかななんて疑問に思う方もいらっしゃるかと思います

住宅ローンの返済に使うべきなのか、投資に使って将来のリターンを増やすべきなのか、それともピンチに備えて愚直に貯金を続けるべきなのか

今回はこのようなお金の悩みを解説していきます!まず最初は、そもそも繰り上げ返済とは?から解説していきますので、「それはもうわかってる!」という方は下の目次から飛ばしてみてください!

そもそも住宅ローンの繰り上げ返済って何?

そもそも今回の前提として住宅ローンの繰り上げ返済とは?ということですが、名前の通り毎月の返済に加えて追加で返済したり、全額を返済したりすることです

そして繰り上げ返済には2種類あります

  • 期間短縮型

返済期間を短くする

  • 返済軽減型

月々の返済額を減らす

という感じで、返済期間を短くするか返済金額を減らすかのシンプルな2つしかありません

この2つを踏まえた上で繰り上げ返済は必要なのか解説していきます

結論:繰り上げ返済は無理にしない方がいい

結論から言うと無理にはしなくて大丈夫です。ただ人によっては繰り上げ返済もありという人もいます。(のちに解説)

理由としては、そもそも住宅ローンの金利は超低いので焦る必要がありません。仮に期間短縮返済をしても、そのメリットが受けられるのは住宅ローンが完全に支払い終わってからになります

なので住宅ローンの繰り上げ返済は個人的にはやらなくても大丈夫かなと思います。何よりまとまったお金が一気になくなるので、何か生活に支障が出たときに困る場合があります

「あの時繰り上げ返済しておかなければ…!」って思いはしたくないですよね

金利が低い分、繰り上げ返済してもメリットは低いと考えられます。なので繰り上げ返済をしてもあまり支払総額が変わらないのが現実

仮に期間短縮型で繰り上げ返済をしたとしても、毎月に支払う金額は変わらないので住宅ローンを一刻でも早く完済させたい人以外はうまみが少ない

返済軽減型で返した場合は、毎月の支払金額は少なくなるけれどその分の利息は対して変わらない

繰り上げ返済すると住宅ローンのメリットが減る

繰り上げ返済をすると、住宅ローンのメリットが減ってしまいます。住宅ローンは借入金額の1%が住民税等から還元される仕組みになっているんですね

その結果住民税が安くなり、節税という扱いになる。ところが繰り上げ返済をすると、借入金額が少なくなるのでその分住民税の還元も少なくなります

無理をすると破産するリスクがある

繰り上げ返済をすると貯めた現金が一気に減りますよね。そうなると手元にある現金が少なくなり、万が一何かトラブルがあった時に対応ができなくなります。逆にある程度の資金があればトラブルにも対応がしやすい

なのである程度の生活防衛資金は必ず準備しておく必要があるので、早く返済を済ませようと無理をしてしまうと、かえって危険な状態になってしまう恐れがあるので気を付けましょう

住宅ローンは金利が低いからこそ焦る必要はなくて、必ず繰り上げ返済が必要なのはカードローンやリボ払いなどの高金利なもの(そもそもリボ払いはやっちゃダメ)

繰り上げ返済する資金を投資に回すのは大いにあり

じゃあ繰り上げ返済しないでその現金はどうしておけばいいんだ!という疑問については、投資に回すのも個人的にはおすすめだと思います

仮に繰り上げ返済する予定だったお金を毎月5万円30年間積み立て投資したとすると、年利5%で運用すれば約4,160万円になります。元本は1800万円ですから、約2,300万円増えたことになります

しかも年利5%というのはかなり一般的で、リスクも適正な範囲なので安全性が高いです。なので実現性がかなり高い

それに比べて住宅ローンの金利は低いので放っておいてもそんなに痛くはありません

投資なので絶対にこうなる!という保証はありませんが、30年の長期投資ならまだ歴史上負けたことはないのでかけてみる価値はあると思います

詳しい投資の内容は当ブログで解説しているので他の記事も参考にしてみてください!

手元に残しておく金額も決めておいた方が良い

投資に回すのはとても大事だと思いますが、やはり手元に残しておく現金も必要。経済的なピンチが訪れたときはもちろん、不動産投資を始めたいときにもまとまった現金が必要

まとまった現金があればそれを元手に銀行からお金を借りることだってできます

住宅ローンの金利が1%だと仮定するならば、不動産投資を始めた際の利回りが毎年5%あれば金利を引いても4%分お得するとこができますよね

不動産投資だけではなく、先ほど説明した株の積み立て投資でも同じこと

まとめ

ということで今回は住宅ローンの繰り上げ返済はありなのかについて解説しました!

個人的には住宅ローンの繰り上げ返済はしないで、手元にある程度の現金を残しておいて、余った現金は投資に回すのが後々のリターンが大きくなり結果お金が増えるのではないかと考えています

投資は勇気がでないし、借金は嫌だから

とにかく早く返済を済ませたい

ですがこんな方には気持ち的な面でも繰り上げ返済をしても良いのかなとは思います(笑)けれども貯めた現金すべてを返済に当てるのはやめておきましょう

後で何かあった時に後悔すると思いますので

タイトルとURLをコピーしました