【手口解説】情報商材は買ったら本当に稼げるの?

お金の教養

最近によく目にするようになった情報商材ビジネス。実際「買って大丈夫なのかな?」「情報商材通りにやったら本当に稼げるのか」などの不安が多いビジネス商法だったりします

よく見るのは「誰でも1日〇分で稼げる!」「投資で儲ける究極ノウハウ!」なんて謳っているやつがよく目にすると思います

大体「私は幼いころ貧乏でした…」みたいな始まり方が多い(笑)

そんな情報商材が本当に稼げるのかを解説したいと思います!買おうか迷っている商材がある人はこの記事を読んで参考にしてもらえたらなと思います!

何も考えないで買うと詐欺られるので気を付けていきましょう!

結論:買うな

大体の人が流れ的に分かったと思いますが、情報商材は99%は詐欺だ思っていますそんな簡単にお金が稼げるわけがないから

もちろんちゃんとした情報商材も中にはあると思いますが、その商材は1日〇分で稼げる~なんていうような楽して稼げる系ではありません

特に何かビジネスを始めようとしている初心者の人が勧められる商品は全部詐欺レベルです。相手からしたら初心者の人が1番騙しやすいし儲かるからですね

情報商材を買って儲かるのは私たちではなく、売っている人が儲かるのがほとんど

しかも情報商材を売っている人はかなり儲かるらしい…ということは騙されている人が多い

情報商材の内容はほとんど無料で手に入るようなゴミ情報

情報商材で手に入る情報は、正直わざわざ買わなくても無料で手に入る情報ばかりのゴミ情報です。それをあたかも自分が見つけたすごい情報と錯覚させて買わせるぼったくりです

大体最初は無料で登録なんかをさせて、それっぽい情報を流して信頼をさせます。そのあとは徐々に金額を上げて高額商品を売ったり、有料の登録をさせたりしてぼったくりをしてきます

最初は安い商品を売って徐々に感覚を錯覚させて高額商品へ勧誘していく感じです

けれど、実際にゴミ商品を買って100円だけ稼げた!という人などがいるので警察も取り締まりにくいんですね。絶対に元は取れない商品だけど、「稼げなかったのは自分の努力がなかっただけなんだ…」という人間の心理を利用して自分が失敗しただけと思い込ませるんです

そうすることで訴えられなかったり、取り締まれなかったするんですね。実際はどう頑張っても稼げるわけがないのに(笑)

大手でも一緒ですよ。大手サイトでも売ってるのはただのゴミなので有名だからといって安心してはいけない

セールストークと自作自演に騙されるな

セールストークも情報リテラシーが高い人なら一瞬で詐欺と分かるものですが、知らないとあっけなく騙されて終わります

「期間限定で今だけ半額!」「あのインフルエンサーもやってる方法」みたいな怪しさマックスのセールストークがよく見られますね。あのインフルエンサーって誰やねん…

返金保証とかも嘘だし全額は返ってきません。口コミも自作自演がフリー素材の嘘。

SNSで集客している人もたくさんいますが、ほとんど詐欺。中には「時間作って電話しませんか?概要を紹介します!」と言い、時間をかけてまで勧誘してくるバカもいます

ちなみにこれは僕が遊び感覚で情報商材を勧めてくる詐欺師に乗っかった結果電話を誘われた実例です(笑)電話は時間の無駄な気がしたのでやりませんでした

特定商取引欄の場所に住所、会社名、電話番号などが書いてあっても信用してはいけません。住所はバーチャルオフィスで借りてるだけの部屋、会社は今の時代簡単に作れる、電話番号は固定電話作ってるだけ

つまり全部騙すためだけに作った情報なんですね。詐欺がばれそうになったら別の会社作ったりして逃げているんで会社の設立日が最近のことが多いです

情報商材に関する被害は年々増加している

情報商材に騙される人は毎年増加しています

最近スマホが普及してきて情報に疎い人が騙されるのでしょう

楽をしてるうちは絶対稼げません!

知らないものには手を出すな

ということで今回は情報商材の闇を解説しました。とにかく、自分の知識が浅いものにはつっこまないことですね。楽して稼げてたら今頃みんなお金持ちですから

ビジネスを始める際は自分の好きなことや知っていることから始めましょう

やってはいけない副業も紹介していますので併せて読んでみてください

インターネットが普及した今の世の中、このような詐欺に騙されない知識は必須です。詐欺師の手口は巧妙なので知らないと騙されます

特に投資詐欺は情報商材より金額が高く危険です。対策法を解説してますのでこちらからどうぞ

当ブログではこのような詐欺や不動産、保険のぼったくりに遭わないような知識を発信しているので、自分のお金を守りたい人はぜひ読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました