【実体験あり】投資詐欺に騙される人の特徴

お金の教養

こんにちはゆーです

今回は投資詐欺に騙されやすい人の特徴と対策法について解説したいと思います。投資詐欺は金額も大きく人生を狂わせるレベルで危険です。

日本で投資が危険と思われているのもこのような詐欺が1つの原因かなと思います。そこで今回投資詐欺に遭いやすい人の特徴を解説するので、自分は大丈夫か診断テスト的な感じでいきましょう

当時中学生だった僕が騙されかけた恥ずかしい実体験もあるのでぜひ最後まで読んでみてください(笑)

今回の記事を読むべき人

  • 自分は絶対引っかからないと思い込んでる人
  • 投資詐欺についてよくわからない人
  • 自分の資産を守りたい人

当てはまる人はぜひ最後まで読んでいってください!

知識をつけた状態なら投資詐欺の勧誘をされても1つ話のネタが増えて逆にラッキーとも思えます。そしてこの話を大切な人に共有して詐欺に遭う人を1人でも減らしましょう

自分だけが特別扱いされていると思っている人

「今度この会社上場するから株価上がるよ~」

「上場すれば一気に株価が上がるから絶対儲かるよ」

「あんまり教えたくないけど特別に教えるわ」

こんな感じで勧誘してくる人いますよね。この例文を見て、こんなのひっかかるわけないでしょ~、と思った方は要注意。

人間というのは特別感を出されると弱くなり、急に脆くなる。いざこのような場面に遭遇した時、あなたは心が揺らいでしまうかもしれません。少しならいっか、みたいな感じで手を出してしまう方もいるでしょう。詐欺師はここに付け込んできます。

特別感を出して来たらほぼ詐欺だと思ってもらって大丈夫です。うまい話が自分だけに入ってくるわけがないので

デマ情報を信じやすい人

定番ですがここに当たる人は特に危険です。情報を疑う力を身につけましょう

情報を疑う姿勢がないから詐欺師に情弱と思われて狩られる。憎いですよねそんなの

僕も中学生の時、ゲームの詐欺みたいなのにひっかかりかけました。その当時は『~を3つ揃えたら当たる!』的な感じでビンゴの結果に応じてゲーム内の課金アイテムがもらえるサイトに騙されてしまった

3つ揃えるとメールアドレスとか個人情報を諸々打つ画面になり、そこで僕は運よく気づきました。個人情報を打ち込んで何かあったらヤバイと思い、前の画面に戻りもう1度ビンゴをやったところ、、、

なんとどの穴を開けてもビンゴになる仕組みになっていた(笑)そこで僕はあぶね~と気づけました。

情弱とはつらいなと感じます。目先の欲を満たそうとすると騙される典型的な例ですね

とにかく大事なのは情報を疑う姿勢!

不安を煽られるとすぐ行動してしまう人

先ほどの続きみたいになってしまいますが、デマ情報を信じて不安になり、何も考えずに行動してしまう人も危険です。不安という気持ちに駆られて変な情報商材を買ってしまうなんて事例は毎年増え続けています。

不安に引っ張られて判断力が鈍って買ってしまうのが典型的なパターンでしょうか。

よくあるセールストークは、嘘と本当のことを混ぜていってくる詐欺法です。

本当のことを言っていることもあるので、安心してしまい、騙されてしまう、、、ほんとに多いので気をつけましょう!

毎年被害者が多発していということはそれだけ儲かるということです。

対策法:投資の基礎知識をつける

騙されないためには投資の知識を深めることが1番重要です。投資の知識があれば、変な勧誘が来てもすぐ詐欺だとわかります。逆に知識さえあれば大丈夫

詐欺は知らないと普通に見えるけど、知っていたら明らかにおかしいのですぐわかります

投資詐欺に騙されない必須知識はこちらの記事で解説していますので併せて読んでみてください!今も流行っている詐欺手法についても解説しています

まとめ

ということで今回は投資詐欺に騙されやすい人の特徴について解説しました!

お金を守る力は本当に大事です。いくらお金を稼いでも詐欺で持ってかれたら元も子もないです

実際お金持ちの方でも、稼ぐ能力は優れているけど守る力がないことで破産してしまった人もいます

知るということはお金において最強の武器になります。

生きる上で必ず必要なお金の知識。ぜひ学んで自分の資産を守りましょう!

タイトルとURLをコピーしました