【誰でもできる】低所得サラリーマンでも金持ちになる方法

お金の教養
サラリーマン
サラリーマン

給料低くてもお金持ちに

なれる方法ある?

投資以外で頼む!

こんな悩みを解消します

会社の給料が低いけど、転職するにも勇気がでない、、、こんな人にも努力次第では今の年収の何倍ものお金を稼ぐ方法があります

すごい怪しい雰囲気出てますけど、情報商材買わせるみたいなそういう類のものではないのでご安心ください(笑)

むしろ情報商材に騙される人を減らすために記事書いてます。暇なときに読んでみてください!

前置きが長くなってしまいましたが、結論からお話ししたいと思います!

結論:副業をやるしかない

最近企業も副業解禁になってきたので少しずつ副業という言葉が定着してきたと思います

サラリーマン
サラリーマン

副業なんて一握りの人しか

稼げないでしょー?

こんなことを思う人が多くいると思われますが、これは半分合っていて半分間違っているみたいな感じだと思っています

半分合っているのは、実際副業は努力と継続をしないと稼げないから、みんな結果が出る前にやめてしまって稼いでいる人が一握りに見えているのです

なので僕はしっかり自分に合った稼げる副業を見つけて努力をすれば必ず稼げるようになると思います

副業を始めるときにつまづかないように、ダメな副業も紹介しています

そして副業をやることで収入が増やすことができますが、もう1つ副業の魅力があります

ええっ!副業ってお金を稼ぐ以外にメリットあるの?という方に今回は副業をするうえで大事な稼ぐ以外の最大のメリットについて解説します!

最後におすすめ副業もいくつか紹介するのでぜひ最後までお付き合いください!

副業最大のメリット

副業を始める稼ぐ面以外での最大のメリットは税金です。「え~税金なんてむずいしめんどい」という方もわかりやすく解説するのでご安心ください

副業をして稼ぐことで税金を自分でコントロールできるようになるんですね。稼ぎも増えて税金をコントロールできるって超コスパ良くないですか?

一方副業をやらないサラリーマンの方はほぼ税金を下げる方法はありません。だからやらない理由はないんです

実際、サラリーマンの方で副業をやっていて税金面でのお得を知っている人はかなり少ないと思うので、取り組むだけで有利な位置に立てると思います

副業に必要なものは全部経費にできるし、青色申告をすれば家族に給料を渡せたり単純に控除が増えます

青色申告とは?って方はこちらですべて解説しています

あまり知られていないメリット:社会保険

意外と知られていない副業のメリットろとして社会保険のメリットもあります。給料の場合は社会保険のお金は毎回天引きされてますよね。毎回かなりの金額を取られているのに、無意識に取られてるからいくら取られているのかわからない

ですが副業で稼いだ利益には社会保険の負担は0です。社会保険がかからないから税金も軽くなって手取りも増える。最高じゃないですか?

どうでしょう。副業やりたくなってきましたかね?

副業サラリーマンは本当に強いです。なぜなら給料という安定した収入がありながら、副業収入でいくらでも稼ぐことができるからですね

副業収入が安定してきたら会社を辞める選択肢もできるし、視野が広がるんですね。その点、副業に必要なものは青色申告を出せば30万円まで経費にできるので、副業をするためにパソコンを買ったとしても経費に落とせます

経費って便利です

おすすめ副業(おまけ)

最後に少しですが、副業をやるなら何がおすすめかいくつか選択肢を載せておこうと思います!

前提として、副業はそれなりに時間をかけないと結果は出ないので、始めるときはすぐにくじけないようにしましょう(笑)

で、おすすめの副業なんですが、まずはブログ。この記事の通り現在僕もやってる副業!ブログは稼げるようになるまで根性がいりますが、稼げるようになった時のふり幅がデカいです。

こんな上から言っている僕も金額こそそこまで稼げていなんですがね。絶賛奮闘中です

初期費用はサーバー代とドメイン代くらいで10,000円前後で始められます。安い!しかもブログは1回書けばそれがずっと資産として残るのでずっと記事がお金を稼いでくれます

他にはYouTube、せどり、プログラミングなどがおすすめ。とにかく大事なのは小さい規模から始められて収入が青天井なことです

あと副業を始めるときには絶対に出した方が税金がお得になる申請もいくつかありますので↓から確認してみてください!

副業で稼いでみんなで自由な暮らしをしましょう!当ブログではこのような副業に関する知識や、節約術について解説しています。他の記事も是非読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました