【持ち家の人必見】家のリフォーム費用でぼったくられない方法

不動産対策

今回は家のリフォームをする際に、リフォーム業者にぼったくられない知識を解説したいと思います。

リフォームの知識を知っておくことで、家の交換価値や使用価値が上がったり、投資用だったら安く費用を済ませて利回りを上げられます。投資用はそもそもリフォームしないと入居者が入ってくれませんよね。

投資用の話をしていますが、今回は持ち家に焦点を当てて解説していきます。ですが、投資用物件でも共通して大事な部分もあるので是非読んでいきましょう!

使用価値や交換価値などの説明や、なぜリフォームの知識が必須なのかはこちらの記事で詳しく解説されているので一緒に読んでみてください!↓

予算を決めておく

まずリフォームをする場合は予算を決めましょう。予算を決めないと、「ここはやらなきゃな!」→「こっちもやろうかな!」→「ここもやっちゃお!」てな感じで色々やってしまい「あれ、こんなにお金かかっちゃった」なんてことが起こりうるからです。

なので絶対やるところを予めピックアップして予算を立てておきましょう。

相場を知ることは外せない

何をやるにしてもやはり相場は把握していないと痛い目を見てしまいます特に費用負担が大きいところは特に注意しておきたいですね。知らないとカモにされちゃうので

【負担が大きい箇所】

  • トイレ→和式から洋式に変えるだけでも15万前後かかる(便座を買えるくらいなら小額)
  • お風呂→ユニットバスごと変えると100万以上かかる
  • キッチン→丸ごと変えると50万~は見積もっておくほうが良い
  • シロアリ駆除→大体1坪7000円くらい
  • 外壁→塗装はお金がかかりますよね~。100万前後は必要
  • 地盤、傾き→少しの傾きならそこまで。地盤から直すとなると何百万単位
  • 雨漏り→どのくらい雨漏りしていたかによる

【その他諸々】

  • 壁→障子とかクロスは安い。和室から洋室に変える場合は大体8万前後。クロスの相場は大体1m700円くらい(クロスは特にぼったくられがち)
  • 畳→交換すると5000円前後くらい
  • フローリング→上張りだと1平米7000円前後。貼り直しはもう少し高い
  • ガスコンロ→1万前後
  • 洗面台→2,3万前後
  • 鍵交換→1万前後(賃貸でぼったくられやすい)

大体ですが、リフォームが欠かせないようなものの費用相場はこんな感じです。1回じゃ全部覚えきれないと思うのでその都度ここに戻ってきましょう!

安い業者探し

基本的に大手のリフォーム業者は高くなってしまいがちです。なのでできるだけ地域の安いところを探しましょう。

リフォームしたい場所を地域名で検索して探すのが一番手っ取り早いです。

家電品は価格ドットコムで調べるのが最適かと。

相場は地域や業者の忙しい時期によって変わるのでよく検索しておきましょう!

相場を知ることで比較ができてどこが安いか見極められますよね。特に調べるのは費用が大きい箇所!先ほども言いましたが、価格が高いだけにぼったくられやすい

というわけで今回はリフォーム費用でぼったくられない知識を解説しました!家という大きな資産を守るため、リフォームはしっかり行いましょう!またリフォームする際は、なんでリフォームするのか目的を最初に考えてからしましょう!

他の記事でも不動産についての有益情報を発信しているので是非読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました