【ポイントでお得】大学生におすすめクレジットカードは楽天一択な理由

お金の教養

大学生ってクレカ作れるの?

作るならどのカードがおすすめ?

↑このような悩みを解決します

現代はもはやクレジットカードをもつのが常識になってきた時代。

それもそのはずで、クレジットカードは日常において何かと便利。

現金もかさばらないし仕事をするうえで必ず必要なので、社会に出たらどうせつくるものです。

しかもポイント還元もあるので、普通に現金で買うより長期的に見たら得なんですね。

(ポイント還元の沼にハマって無駄遣いは禁物ですが、、、)

なので今回は大学生でクレジットカードを作る必要性と、おすすめクレジットカードを紹介していきます。

もちろん社会人の方でもおすすめできるので、ご了承ください。

今回はあまり深く考えずにクレジットカードを作ってお得をしたい方向けに紹介していますので、定番中の定番になってしまいます。

ですが、絶対にはずせないカードなので抑えておきましょう!

逆に言えば、それだけ信頼性と利便性に優れている!

最後にクレジットカードを扱う際の注意点も解説しますのでぜひ最後までお付き合いください!

そもそも大学生にクレジットカードは必要?

結論から言うと、大学生のうちからクレジットカードを作って損はないです

ただ、正しく使えばの話ですが(後で詳しく解説)

社会人になればクレジットカードがないと、ネットなどで契約や買い物をする際にとても不便になります。

それに、今のうちから作って慣れておくのは重要です。

ポイント還元も1%=1円くらいなので使えば使うほどお得だし、コンビニでの電子マネー決済ができるのもすごく便利。

また、万が一クレジットカードを紛失してしまってもカード会社に連絡すれば止めてくれるし、不正利用されてしまっても返金してもらえるので安心かと思います

さらに、 若いうちからクレジットカードを扱うことによってお金を管理する力も養える。

お金の管理が苦手だなという人は管理の練習にもなるのでおすすめだと思います!

個人的にお金の管理能力は生きる上で義務教育レベルに大切だと思っているので、若いうちから身についておくことは大事。

お金より大切な価値観

お金の管理も大切ですが、もう1つ大切なのが時間管理のデカさ

普通に生活していると、ポイントに踊らされて時間を奪われてしまったり、キャンペーンをチェックしたりする労力に無駄な時間を使うことがあります。

ですがクレジットカードを使えば、どこに1番時間を使うのが良いのかという時間管理を養う力が育てられる機会になるので意識して使ってみましょう

大学生におすすめクレジットカードはこれ!

そもそもの前提として、学生は収入がないので作れるカードが少な、なかなか審査が通りずらいものです

そんな中で1番おすすめするなら、楽天カードかなと思います。

無難ですが、1番の魅力は使いやすさとポイント還元

大学生でも審査に通るカードですし、楽天という誰もが知っているブランド性があるので安心感もあるかと思います!

楽天カードにも普通のカードとプレミアムカードの2種類があります。

どちらを作るかはおまかせしますが、プレミアムカードの特典は以下の通りです。

  • 楽天市場で買い物するとポイント4倍
  • 誕生日に楽天市場と楽天ブックスで買い物するとポイント6倍
  • 旅行保険・ショッピング保険付き
  • 空港ラウンジ付き

こんな感じで普通の楽天カードより特典があります。

デメリットとしては、年会費が11,000円かかる。

これは買い物をたくさんする人からすればポイントで充分元が取れるかなと思います。

そして20歳以上であること

下記のリンクから申請して作ることができますのでぜひ。

今なら新規入会で5000ポイント付きです↓

年会費払いたくない!という方にも通常の楽天カードがあるのでぜひ作ってみてください!

こちらは年会費無料で、先ほどと同じく作るだけで5000ポイント付きます↓から作れます

クレジットカードを扱う時に気を付けること

クレジットカードを扱う時に気をつけなければいけないことがあります。

それはリボ払いとカードローン。皆さんも聞いたことはあるのではないでしょうか?

リボ払いとカードローンの仕組みとしては、ざっくり言うと~円ずつ払うという仕組み

一般的にはクレジットカードで買い物をしたとき、翌月に一括払いかボーナス時に一括払いで払いますよね。

この2つは支払い時に手数料がかからないんですが、リボ払いは手数料がかかります

そしてこの手数料が超高い

何より、リボ払いに関しては自動で設定されてしまうこともあるので注意が必要。

CMでもリボ払いを宣伝しているところがありますが罠なので騙されてはいけませんよ。

手数料どのくらい取られてるの?と言いますと、なんと15%!

例えば、10万円の買い物をして毎月1万円ずつ払っていく場合。

毎月1250円の手数料。10万円払いきるときには1万円のうち8750円分返せてますね。

この金額だとまだ助かりますが、金額が多くなるとどうでしょう?

50万円の買い物をして毎月1万円ずつ払っていく場合=毎月6250円の手数料。

1万円のうち3750円しか返せてない。

もはや手数料の方が払っているという状況。

これがリボ払いのヤバさで、気づかないうちにどんどん手数料が増えていく仕組みなのです。

しかもこれが自動で設定されてしまうわけですから闇深い。

このリボ払いの罠にはまって人生のどん底に落ちてしまった人はたくさんいます。

ですがカード会社はこの仕組みを利用してとてつもない額を儲けています。

カードで人生を棒に振らないためにも利用するときは設定を細かく確認してから使いましょう。

カードローンも同じく手数料が高いですね。

とにかく手数料がかかることは避けること。クレジットカードに限らず投資なども同じ。

無駄なお金は一切払わないということを念頭に置いておきましょう。

今回は大学生におすすめのクレジットカードと注意点について解説しました!

特に今回伝えたかったのは、リボ払いやカードローンを使わない!

正しく利用すれば生活を便利にできるものなので知識を身に着けて利用していきましょう!

親の許可を得られずにクレジットカードを作れない学生のために、親を説得させて作る方法をまとめているので、併せて読んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました