【副業】主婦や学生から人気のオンライン秘書が稼げる理由

お金の教養

オンライン秘書って何?

オンライン秘書が稼げる理由

↑こんな悩みを解消します

コロナで在宅勤務が増えてきた中、同時に在宅でできる副業も同じように注目を浴びてきています。副業と言っても、ブログ、せどり、YouTubeなどなど様々な種類がありますよね。

そしてこれらの副業にはリスクこそはないけれど、成果が出るまで時間を要するものが多いです。特にブログは1年経っても小銭程度なんてよくある話です。

そこで今回はこれらの副業より時間を短縮して稼げる可能性がある「オンライン秘書」について紹介したいと思います。聞いたことあるよー!って方も最近は増えてきているかもしれませんね。

でも、オンライン秘書?秘書って何するの?秘書ってよく社長とかの横に立ってる美人な女性の方じゃないのー?なんて疑問が多い仕事の1つだと思ます(笑)

そこで今回はオンライン秘書がどのような副業なのか、稼げるのか、などを解説していきます

最初に言っちゃいますが、かなりコスパの良い副業なのでぜひ最後までお付き合いください

【副業】主婦や学生から人気のオンライン秘書が稼げる理由

オンライン秘書はなんで稼げるのか、なんで仕事が請け負えるのかというと、理由は色々あります。

まず、経営者の場合は1人経営者の人がかなり多いんですね。なので1人だと事業に集中してしまうとそのほかの細かい作業やサポートに手が回らない。

加えて事業をやる人の特徴として、自分で何か考えてビジネスをするのが好きだからあんまり作業みたいなことはやりたくない(笑)

だから経営者からしたら、オンライン秘書の方に猫の手を借りたい状態なことが多いんです。経営者側からすると、お金で時間を買ってるような感じです。

わざわざお金を出してまで任せたいので必要とされる確率は高い。経営者の方はよく、毎回質問に答え開ければいけないお問い合わせ窓口を対応してもらいたい方がいるそうなのでチャンスですね。

最初は時給制でスタートすることが多いかもしれませんが、しっかり結果を示せば経営者の専属秘書になって一気に収入が伸びたりすることもざらにあるので稼ぎやすいのです。

オンライン秘書の役割

まず、オンライン秘書はそもそもどんな役割を果たして報酬を得るのか、ここからお話ししていきたいと思います。

オンライン秘書はの仕事はこれと言って決まってるわけではなく、経営者の人のサポート作業から、YouTubeのサムネイル作成みたいな細かい作業まで幅広いジャンルが存在します。

経営者のサポートだったら事務としてメールの問い合わせを担当したり、経理を担当したり、企業のSNSやサイトの運用だったりなど、経営者の手が届かない痒いところをサポートするのが多いです。

結構幅が広いので

「うわー経理なんて簿記の資格なきゃできないじゃん」「SNSの運用とかやったことないよ!」なんて方もいますよね。

でも全部が専門的な知識がいる仕事だけではなく、最初は企業のインスタアカウントの投稿を1枚作ったり、一緒に発信する文章を考えたりなど最初は簡単な内容から始ることもできます。

ンライン秘書の最大の魅力として、自分の持っているスキルがなくても始められるので主婦や学生にも取り組みやすい副業になっています。

もちろんテレビでも秘書の方は女性が多いイメージですが、男性でもできるのでご安心を(笑)

実際、趣味程度で画像や動画の編集したことがある人とかもいますよね。一時期ライターやってて少しだけ文章書けるよ、みたいな人でも充分。

だから、プロのデザイナーとして月50万円稼ぎました!みたいな実績もいらないしスキルもそこまでなくても大丈夫なんです。

オンライン秘書が向いている人の特徴

オンライン秘書が向いている人としては、

人のサポートをするのが好き

特定のスキルはないけどやってみたい

自分でビジネスを考えるのが苦手

みたいな人は結構楽しくやれるんじゃないかなと思います。何より好きじゃないと続きませんからね

あとは私も含めですが、やっぱり自分でビジネスを考えるのが苦手な人が多いと思うので、サポート業務が自分に合ってる人は多いんじゃないのかなと思います。

むしろパソコン作業ですら苦手な人でも月10万以上稼げている人がいるのであきらめないでチャレンジしてみるもんですね。

月10万円稼げたら生活もだいぶ変わってきます。賃貸済みの人は家賃が払えちゃったり、投資に回せたり、贅沢な外食ができたりで、豊かに暮らすことができます。

副業が当たり前の時代になってきた現代社会では何かしらやっておかないといつのまにかおいてかれてしまうので、今のうちに始めておけば将来何もやってこなかった人より笑って暮らせる日が来るでしょう。

次はオンライン秘書の仕事はどこで募集できるのかを解説していきます。

オンライン秘書で仕事を発注する方法

「おい!肝心のどこで仕事発注するのか早く教えてくれよ!」と思った方、すみません。(笑)

ここからは肝心の仕事はどんな手段で貰うかについて解説していきます。

主な方法としては、ココナラ、クラウドソーシング、フジ子さんなどがあります。ですが、ココナラ、クラウドソーシングを利用するオンライン秘書は手数料が取られてしまいかなり勿体ないです。

仕方がないことですが、やはり働いた分はそのままもらいたいですよね(笑)

そして何よりこの2つは個人でのやり取りも多いのでトラブルが起きやすい可能性もあります。そうなるとせっかくの仕事が破棄になったり色々と面倒くさいので注意が必要。

フジ子さんは手数料は無料で企業が運営しているので他よりも安心して取り組めます。2019年に総務省が公表している「テレワーク先駆者100選」にも選出されています。

しかもチームでも取り組めるので、まとまった時間があまりとれない主婦や子育て中のお母さんでも短時間で仕事をすることも可能です。

何より自宅なのでこのご時世だと安心ですしね。1つ注意点としては、営業時間内のやり取りが

【9:00~18:00】と、決められているので把握しておくのが重要です。

もちろん作業は24時間好きな時間にできるので、注意点がこのくらいしかないので個人的にはココナラなどよりこちらをおすすめします。

申し込みは下記のリンクからできるのでエントリーしてみてください!↓

逆に経営者側の方でオンライン秘書に頼みたい!という方にも、月額4,7万円という、業界の中でもリーズナブルな値段で申し込むことができます。相場だと10万円前後かかるのでかなりお得

こちらも下記のリンクから頼めるのでぜひ頼んでみてください!今なら無料で試してみることもできます。

ということで今回はオンライン秘書について紹介しました!在宅でできて、まとまった時間も必要ない。特別なスキルの必要性も低いので非常に始めやすい副業かなと思います!

今乗ってきている副業の1つでもあるので、今のうちに経験してみてはいかがでしょうか!

主婦やお母さん、学生などなど幅広い方々から人気を得ている副業です。ぜひチャレンジしてみましょう!合わないなと思ったらやめればよいだけですからね(笑)

当ブログではこのような副業やお金についてのお得知識について発信しています。基本的に短時間で読めるので、ぜひ他の記事も読んでみてください!

【ポイントでお得】大学生におすすめクレジットカードは楽天一択な理由
【実践的】お金の勉強を始める人が最初に読むべき本2選!
【脱税してるかも】フリマアプリで稼いだ売上って税金かかる?
【デメリットだらけ】ペット保険はいらないの?
わずか5分でわかる初心者向けのふるさと納税解説
タイトルとURLをコピーしました