初心者でもできる歴史上負けたことがない投資方法

お金の教養

こんにちはゆーです

今回はこれからみなさんが投資をするにあたって、読んで損はないと思う本を紹介しようと思います。

世の中の投資のイメージと本当の投資の違いが分かると思いますし、どのような銘柄を選べばよいのか、どのネット証券が良いのか、などなど細かい情報もしっかり書かれているので読めば一通りの投資の仕組みは理解できるようになってしまうのでおすすめです!

今回も有益な情報になっておりますのでぜひご覧ください!

今回紹介する投資本は「お金は寝かして増やしなさい」です!

インデックス投資の教科書ともいえる本です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/4/17時点)


まず、著者がおすすめする投資方法とはインデックス投資です。

よくある窓口に行って証券マンに頼んだり、個々で株式を売買したりするのではな、ただインデックスファンドを買って寝かせるだけです。要するにほぼ放置投資

そんな投資方法でお金は増えるのか?と思う方もいますよね。僕もこの本を読む前まではそうでした。

ですが、実際は15年以上の長期投資なら歴史上負けたことがないのです

つまり、誰もが手間をかけずに米国やヨーロッパなどの世界中に投資するだけで金融のプロよりも利益を出せてしまうのです

その詳しい手法は本書に固すぎず大事なところはしっかりと書かれているので投資本を初めて読む方も理解できると思います。

さらには万が一株価が大暴落してしまい、保有している資産が減ってしまった時のマインド設定のことも書かれているので心配な方は読んでおきましょう。

そして出口戦略についてもしっかりと書かれています。出口戦略というのは投資の世界で「投下した資本を最大限に回収すること」という意味です。

要するに、最終的にどのくらいの利益を確保できるかということです。

株式の未来は誰にもわかりません。分かるのはコストと、ざっくりとしたリスクだけです。将来のリターンはコントロールできません。なので出口戦略を使ってどのくらい自分はリスクをとれるのかを考え考え、資産をなるべく減らさずに運用する方法を身につけましょう。本書にばっちりと書かれているので大丈夫です!

という感じで今回は「お金は寝かして増やしなさい」について書かせていただきました。

まだまだ文がおかしな部分もありますが最後まで見てくださった方ありがとうございます。

これからも紹介していきますのでよろしくお願いします。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました