年金はちゃんと貰える?年金を増やす方法紹介!

お金の教養

こんにちはゆーです

今回は年金を増やす方法について解説します!老後2000万問題ともいわれる世の中年金の受給額が減っていくのはほぼ確実です。ですので私たちは将来に備えて自分で準備をしなければなりません。そのためには副業をしたり投資をして貯金を将来に増やすことも大切です

副業で迷っている方に手を出してはいけない副業解説↓

今回の記事で年金を増やす紹介します。是非最後までご覧ください!

年金追納

学生納付特例制度などで一定期間国民年金の免除をされていた方は10年以内であれば追納が可能

ゆー
ゆー

追納することで将来の年金額がUPしたり、

節税効果が期待されるよ!

老後基礎年金の年金額を増やすことができ、社会保険料により所得税、住民税が軽減されます

iDeCoの利用

ゆー
ゆー

会社員、事業主、公務員などの多くが20~59歳まで

加入できるよ!

iDeCoは将来のために自分で作る年金制度みたいなものです

非課税メリットを受けながら積み立てて運用していきます

メリット

・積み立ては月5000円から

・年金か一時金で受け取り

・税制優遇制度がある

デメリット

・60歳まで引き出すことができない

・長期投資なのでほぼ心配はないが、投資なので必ず増えるとは言えない

ですが、iDeCoは長いスパンで見たら減る確率はほぼないようなもん。株価は長期的に見たら右肩上がりなので。iDeCoを詳しく知りたい方はこちらの本がおすすめ

iDeCoに限らず、お金の効率のよい増やし方を教えてくれるマンガ本!1500円でお金の増やし方を知れるから読んで損はない↓ぜひ読んでみて下さい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方 [ 山崎 元 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/23時点)


繰り下げ受給

年金は基本65歳からもらうことができますが、最大75歳まで繰り下げて年金を受給することが可能です

ゆー
ゆー

繰り下げ受給を何年するかにより年金額が増加するよ!

2022年4月からは繰り下げ期間を最大75歳まで遅らせることができるようになるので最大84%も年金額が増加させることができます

付加年金に加入する

国民年金保険料に月額400円プラスで納付することで老後基礎年金に付加年金が上乗せされます

200円×納めた月額分が毎年の年金額にプラスされます

仮に40年間納めた場合

支払う金額:400×40年=40年間で192,000円払う

貰える金額:200×40年間分=年間96,000貰える

ゆー
ゆー

192,000払って年間96,200円貰えるから二年で元が取れるね!

ただし、利用できるのは学生、自営業者などで会社員や主婦は利用できません。また、国民年金基金に加入中の方も利用できません

国民年金基金

自営業やフリーランスの方向けの年金に二階建て構造の部分のことです

会社員でいう厚生年金のようなものですね

加入すると掛け金が全額社会保険料控除になります

ゆー
ゆー

確定申告で所得税と住民税が軽減されます

税金を抑えながら老後の蓄えができるこちらもお得な制度!

付加年金とは違い、年金を一生受け取れる終身年金が基本です※付加年金との併用は不可

ということで今回は年金を増やす方法について紹介しました!若いうちから将来のために自分で対策していきましょう

年金についてさらに詳しく知りたい方はこちらの本がおすすめです。現役税理士さんがマンガで分かりやすく解説していますので気になった方は読んでみてください!

全員が全部使えるわけではないので、どれが利用できるのか確認して自分のライフスタイルにあったものを利用しましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました