再現性が高すぎる弱点のない金持ちサラリーマンになる方法

お金の教養

今回の記事ではサラリーマン最大の弱点と誰でもできる対策について紹介したいと思います。

「最近はサラリーマンじゃもうお金持ちは目指せない」「起業してこそお金持ちになれるだ」なんて風潮が流れてきていますが、サラリーマンでも全然お金持ちは目指せます

今回の記事で学んで行動すれば誰でも達成できると思うのでぜひ最後までお付き合いください!

サラリーマン最大の弱点

それは仕事がなくなると収入が止まることです。会社を首になったり、いやになって退職をしてしまうと個人で稼いでいないので収入が0になってしまいます。だからと言ってフリーランスになれ!起業しろ!というわけではありません。終身雇用などが崩壊してきて時代は昔のようにうまくはいかない変化が激しい時代になってきました。

さらにいうと、定年まで勤めて退職してとしても退職金と年金で老後を豊かに過ごせるとは限りません。年金は減るけど寿命は延びるという時代です。老後2000万問題というワードも注目されていますよね。

ですので大切なのは貯金になっていくのですが、貯金だけがあれば大丈夫というわけでもありません。貯金が億レベルだと別ですが(笑)そもそも貯金が苦手という方もいると思います

インフレリスクや平均寿命の延びを考慮すると貯金で耐えられるサラリーマンは数多くないと思います。人間というのは貯金がいくらあっても不安なものです。

複数の収入源を持つ

対策はいくつかあります。まず、収入がある程度安定しているサラリーマンの時から副業などを始めて個人でも稼げる力を養っていくことです。収入の選択肢を増やすことが本当に大事。自分で稼ぐ力があれば仕事がなくなっても定年になっても稼ぐという資産は減りません。副業の収入があれば、会社員の時代はより大きい額の貯金ができるし、より自由に使えるお金も増えますから、より豊かな生活が期待できます。

会社が副業禁止でばれるのが怖いという方。役所に行って住民税の対策をしてもらえればばれる確率は低いし、そもそもばれるリスクより副業収入のリターンの方がはるかにでかいと思います。長い目で将来を見たときに何も他に収入がない方が怖いと僕は思っています。

なので実際に僕もコツコツと地道にブログ副業を始めている最中です。

個人的におすすめなのはブログ、せどりあたりかなと!低コストで始められるので初心者でも始めやすいです

税金を学んで節税をせよ

対策の2つ目は、税金を学ぼうです。税金を知らないと政府にお金を取られ続けるままです。サラリーマンはフリーランスよりできる節税は少ないですが、インパクトの大きい節税もあります。その1つとして、ふるさと納税はやならいと確実に損です。逆にやれば生活費が数万円浮いてその分を貯金したり投資に回したりなど、選択肢が広まります。

税金という難しくてよくわからないものを、税理士さんがマンガで分かりやすく解説している本もあるので税金で損しないサラリーマンになりたい方はぜひ手に取ってみてください!こちらで紹介しています

ふるさと納税のやり方はこちらの記事を読めばできるようになります

余った資金で投資を始めよう

最後は投資です。このステップまでくれば経済的に最強のサラリーマンになれます。

注意なんですが、投資と言っても毎日株式チャートを確認してタイミングを見計らって株の売買をする投資ではないです。

まずは積立ニーサ、iDeCoを小額から始めて長期投資をすることです。毎日株価をチェックする必要なんてありません。買ったら20年気絶です。そうすればかなりの確率で20年後には資産が2000万にはなっているはずです

口座はどうすればどうすればいいの?という悩みに関しては、僕はSBI証券か楽天証券をおすすめします。SBI証券は唯一の手数料無料で、楽天証券も手数料はかかりますが、ポイントで投資をすることができます

個人的には手数料を払いたくないのでSBI証券を推します(笑)下記のリンクから無料で解説できるのでよかったら解説だけでもしてみてください!

ですが気絶とはいえ、最低限の知識はつけておかないと何かあったときにリスクがあるので学ぶ必要があります。なので長期投資をするうえで必要な知識が全て詰まっている1冊をこの記事で紹介しています。失敗をしたくないなら読んでおくべきかと思うのでよかったら手に取ってみてください!

終わりに

ということで弱点なしのサラリーマンになるための3つの方法について紹介しました

特に投資に関して今後必須の時代になってきているので今のうちから始めて周りと差をつけていきましょう!

必ず行動すれば経済的自由への道は見えてきます!僕も取り組んでいるのでみなさんも一緒に頑張りましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました