【最速最安】インターネット回線を安く早くする方法

お金の教養

自宅のインターネット回線はどこが1番いいの?

どこが高くてどこが安いのかもわからない

こんな悩みを解消します

自宅のインターネット回線を決めるときは皆さん結構悩む方が多いと思います。なんで悩むかって、そもそも種類も色々あってよくわからない。キャンペーンも色んなことでやってて結局決められない。

などなどの理由が多いかと思われます。なので今回はインターネット回線の仕組みから何が良いのかまで簡潔に解説していきます

選択肢が多いと迷ってしまうので、大手2キャリアから1つずつ紹介していきます!インターネット回線を決めるときは自分の使ってる携帯の大手3キャリアから決めるのが楽(後で解説)

もちろん大手キャリア以外の方にもおすすめする回線も紹介しますのでご安心ください!

インターネット回線が遅いと日常生活でイライラもするし、パソコン作業をするときもはかどらないので絶対チェックするべきもの

この記事は「インターネット回線は選択肢多くて考えるの面倒くさいから早く決めたい!」という方にはとてもお勧めできると思います。ここから選んでおけばまず外れはないので、ぜひ最後までお付き合いください

【最速最安】インターネット回線を安く早くする方法

スマホ大手キャリアのdocomo、au、Softbankの順で紹介していきます

  • docomo

docomoなら、ドコモ光

  • au

auなら、au光

  • Softbank

Softbankなら、NURO光

大手キャリアでスマホを契約しているなら、このどれかで契約してしまうのが1番早いかと思います。理由は、携帯とセットにすると携帯料金が割引されるからです。オプションはほぼ不要

自分の契約しているキャリアをインターネット回線にするだけで携帯料金が割引されるのでかなりデカい

各リンクは下に貼っているのでぜひ申し込んでみてください!

インターネット回線は別のサイトなどから申し込むと、もらえないキャッシュバックがあったりとか、こちら側が不利になる情報がバレないように書かれていたりなどするのでリンクのような直接契約できるところで契約した方が後が楽です(主に家電量販店や価格ドットコム)

ドコモ光↓

au光↓

NURO光↓

その他楽天モバイルなどのキャリアを使っている人はスマート光かNURO光

モバイルルーターはダメ?という方もいるかと思いますが、安定性に欠けるし速度制限がかかりがちなのでおすすめはしません。契約すると営業メールも多い、、、

という感じで大手キャリアのおすすめ回線はこんな感じになります。ここからはインターネット回線の仕組みや解説で、長くなってしまうので結論だけ知りたい方は閉じていただいても大丈夫です!

インターネット回線の仕組み

そもそもインターネット回線ってどういう風になっているのかというと、まず戸建ての経路としてはパソコンから、ルーターというものがみなさん家庭に置いてあるかと思います。そこから宅内配線機器と呼ばれる機械につながっています。

この宅内配線機器から先ほど紹介した回線がつながっているわけです。そしてここで終わりではなく、今度はプロバイダを通じてインターネットへつながっているんです。

超長いですよね。正直名前も難しいので最初は覚えなくても大丈夫です(笑)

じゃあこのインターネットの回線はなんで遅くなるのかというと、理由は2つあります

  • プロバイダが混んでいる
  • 回線が混んでいる、もしくは回線自体が遅い

回線が遅いのは主にケーブルTVなどを使っている場合ですね(回線の流れが遅い)

回線はこの2つどちらかが悪くなるだけで一気に遅くなります。なので1か所だけ早くても意味ないし、2か所だちらも安定していなければいけない

ちなみにですが、自宅の回線速度は誰でも測ることができます。NETFLIXSの回線速度テストとググっていただければ10秒ほどで測れるのでぜひやってみてください!

大まかな基準としては10~15を下回らなければ安定化と思われます。これ以上下だと、日常生活でストレスを感じるくらい回線が遅くなってしまうと思います

マンションになるとまた変わってきて、住んでいる住民の回線を1本の宅内装置から割る感じです(笑)といっても同じく難しいので「ほー」くらいでOKです

簡単にいうと1本の回線からタコ足のように住民の回線につながっている。なのでマンションの回線はみんなで1本の回線を使うからこみやすいんです。その分金額も安いですが

無線・有線とは

有線は、自宅から自宅のインターネット回線の経路のこと。無線はというと、宅内配線機器などを使わずに、モバイルルーターを使って直接プロバイダにつなぐ方法です。これもまた難しい(笑)

じゃあこの2つは機能面で何が違うのかというと、まず有線は回線速度が速くて安定性がある。けれども取り付けるのに工事費用がかかる。金額としては2~3万円を分割払い(有線でもWi-Fiは使える)

モバイルルーターを使った無線は、有線よりも回線速度が遅くて安定性もない、速度制限もあります。その代わり工事費用はかからないし、持ち歩けるのでパソコンやスマホにつなげられる

ということでインターネット回線の回線の仕組みについてザックリと説明してみました!どれを選ぶかは冒頭で言った3つの中から選べば失敗はないと思います

乗り換えるときは必ず、変えたときにどのくらい得できるか計算しておいた方が良いです。どれくらいで元が取れるのかも重要

もしまだ別のところと契約している場合は、契約開始直後だと解約費用が高いところが多いので無理に今帰る必要はないと思います。よっぽど回線が遅くて生活に支障が出る場合などは例外ですが(笑)

契約の進め方としては先ほどのリンクから申し込んで回線業者の方とやりとりをして進めていただければと思います。既に光回線に入っているけれど乗り換えたい人は、回線業者に聞けば教えてくれると思います!リンクはもう1度下に貼っておきます↓

インターネット回線の見直しは生活においてかなり重要です。いくらいいパソコンを持っていても回線速度が遅かったら話になりませんからね。

ぜひ見直して作業効率をどんどん上げていきましょう!

当ブログではこのような得ができる知識や貯金術、税金などの知識も発信しています。ぜひ他の記事も読んでみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました