【意外と知られていないお得制度】家を買う時に知っておきたい知識

不動産対策

こんにちはゆーです

今回はマイホームを買うときに絶対に覚えておきたいお金の得する話を紹介したいと思います

マイホームの購入や賃貸は大金がかかるからこそ、知っていれば何百万もの差がつく知識を覚えお金の負担を減らしましょう!

住宅所得資金

マイホーム購入時やリフォーム資金を最大1200万円非課税で受け取れる制度

※税務署への届け出が必要です

非課税でない場合、30%が税金でとられてしまいます。対象の方はぜひ覚えておきましょう

住まい給付金

マイホーム購入時に申請すると年収に応じて最大50万円の現金がもらえます

これは絶対マイホーム購入時にチェックしましょう!

住宅ローン控除

マイホーム購入時やリフォーム時に住宅ローンを利用した場合、年末の残高で所得税が軽減されます

※1年目は税務署に確定申告、2年目以降は年末調整で申請が必要

最大で13年間で650万円控除!

特定優良賃貸住宅

国が決めた基準を満たす優良賃貸住宅に住むと、家賃補助が最大20万円もらえる制度

※家賃補助を受けるには所得制限あり

ですが人によってはデメリットもあります

・住宅設備が古い

住宅設備や建具が築年数によっては古いものがあります。新築の場合は問題ないですが、入居者の競争率が高く抽選になることが多いです

・入居条件が厳しい

特定優良賃貸住宅に入居するにはいくつか上限があります。最も大きなポイントは「世帯年収に上限があること」です(条件や金額は自治体によって異なる)。世帯年収が条件に当てはまらず利用できないケースが多いです。

特定優良賃貸住宅に限定して探してしまうと難しいので、自分が住みたいエリアの希望があり、そのエリアで特定優良賃貸住宅があるかどうかチェックするのがよいでしょう。

家賃助成/住み替え助成

特定の地域に引っ越す際に、自治体から家賃や引っ越し代金を補助してもらえます。

地域の検索はこちらからhttps://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwin0YLO2anwAhUEL6YKHdgCAEoQFjAAegQIBBAD&url=https%3A%2F%2Fhouse.goo.ne.jp%2Fchiiki%2Fkurashi%2Fshinkon%2F&usg=AOvVaw3FCQsa_wHiqYluL9XovNuJ

※自治体によって異なる。所得や家族構成、子供の年齢に制限がかけられていることも。

生垣緑化助成

安全で環境にも優しい緑化に取り組む費用を自治体が支援してくれます。最大25万円

庭に木を植えたり、花壇を置くなどでokなところも

※自治体によって異なる

今回は知らないと損の家に関するお金の話について紹介しました!

使える制度は使い倒して得をしていきましょう!当ブログではこのようなお金でお得する知識や不動産を買う時に騙されない方法をまとめています。ぜひ他の記事も読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました