【悪質】賃貸退去時に保証会社の請求にぼったくられるな!

不動産対策

こんにちはゆーです

今回は賃貸を退去する際に、保証会社にぼったくられないために気を付けることを解説したいと思います

保証会社から退去費用を請求されたときにぼったくられている人もなかなかいるそうです。保証会社”も”というのは退去費用でぼったくってくるのは保証会社だけじゃないということですね

詳しくはこちら↓

保証会社もなかなか悪くて卑怯なやつがいるのでかなり注意しないといけません。特に女性は怖くてお金を払ってしまう方もいるそうです

そんな卑怯な手口を使ってお金を取る保証会社にカモられないために今回の記事で勉強していきましょう!この記事を読めば保証会社に無駄な請求をされても解決できます

是非最後までお付き合いください!

保証会社とは

そもそも保証会社とは、入居者の保証人になる会社です。賃貸に住んでいる人ならみんな入っていると思います

役割としては、入居者が家賃を払えない場合に保証会社が立て替えて家主に払ってくれることです。そして後日保証会社は入居者に家賃を請求する形になります

家主が家賃を毎月もらうための保険みたいなものです

ここで勘のいい人は、ん?と思ったと思います

なんで家主側の保険なのに入居者が加入料払わないといけないの?って

ここは不動産業界の変な決まりなので加入料を払わないと入居させてくれないから仕方ない…

退去費用を保証会社から請求される

保証会社の仕組みを理解したところで本題へ

問題なのは、退去するときに保証会社から費用を請求される場合があるんですね。もちろん、家賃をこちら側が滞納していた場合は払わなくちゃいけないので請求されても仕方ない

ですが勝手に保証会社が退去費用を払ってしまうことがあります

どういうことかというと、退去時に退去費用をまず請求されますよね。先ほど言ったように退去費用は大体ぼったくられているので管理会社や家主に交渉をしたとします

すると後日保証会社から連絡がきて、もう退去費用は払いましたと言われるわけです。なのであなたに立て替えた分を請求します、と言われ同意していないのに勝手に払われてしまうんです

入居者と家主で退去費用をまだ話し合っている途中なのに勝手に請求してくれるなんてひどい話

それでもって請求の内容も雑でひどい。偉そうに借金取り立てみたいな口調で請求をしてきます

実質架空請求詐欺みたいなもんですよね(笑)

結果みんな面倒ごとにしたくないから払ってしまう。これでは相手の思うつぼ

保証会社もそれを分かって訴えられない程度の金額を請求してきますからほんと悪い奴らですね

解決策

主な解決策としては、内容証明を家主と保証会社の送りつけることです

内容は、家主と退去費用を決めている最中なんだから第三者は黙っててと。何かあったら裁判しますと。

保証会社は関係ない人なんで当然ですよね

するとどうなるかというと、あれってくらいおとなしくなります(笑)

今までの失礼な口調はどこにと言わんばかりの丁寧な口調で(笑)

やはり退去費用において大切な知識は原状回復の義務についてです。これを覚えていないといわれるがままに払わされてしまう

詳しくはこちらで解説しているので是非読んでみてください!

あとは納得するまでサインはしないこと。サインさえしなければお金は取り返せます

不動産業界は何度も言ってますが、ぼったくり市場です。知識がないとまんまとやられてしまいます

住宅は生活するうえで絶対必要になるので知識をつけておいて損はありません。僕のブログでは不動産で騙されないための知識やお金の知識を発信していますので是非読んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました