頭痛持ちの人は頭痛薬で節税できる!?

お金の教養

こんにちはゆーです

今回はあまり知られていないセルフメディケーション税制について解説します。

みなさんが日常で使用している薬品が節税の対象になるかもしれません。

知らないだけでもしかしたら節税できる人もいるかもしれないので是非参考にしてください!

セルフメディケーション税制とは?

対象の医療薬品を年間1万2000円以上購入した場合、確定申告をすると税金が安くなる制度

↓このマークがあったら対象

セルフメディケーション税制とは?|くすりと健康の情報局

【注意】

セルフメディケーション税制を使うと高額療養費制度は使えない

金額によってお得度が変わるので、日本一般医薬品連合会のWEBサイトで計算してみよう!

リンクはこちら→https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjGl5W6wqTwAhXKf94KHZTkB8EQFjAAegQIAxAD&url=https%3A%2F%2Fwww.jfsmi.jp%2Flp%2Ftax%2Frefund%2F&usg=AOvVaw1zFO1WWZ9oJjK0ii2_8bfo

セルフメディケーション税制の利用方法

・年間12,000円以上の対象医薬品を購入している→レシートは保存しておく

・健康診断、予防接種などをしていること→領収書や診断結果を保存しておく

セルフメディケーション税制の申請方法

確定申告!

確定申告でわからなくなったら税理士に相談しよう。(なるべく早め)

ということで今回はセルフメディケーション税制について解説しました!

対象の医薬品はセルフメディケーション対象薬品で検索して、厚生労働省のサイトで確認できます。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました