【地味にでかい】電気代を安くしてお金を貯める方法

お金の教養

固定費下げて節約したい!

けど何からしたらいいの?

こんな方に今回おすすめする電気代を安くする方法を解説したいと思います!(最後におすすめの節約法を載せてる記事も紹介)

他の場所と比べると節約できる金額は見劣りますが、地味な節約が長いスパンで見ると「あの時電気代安くしておいてよかった~」となりますのでぜひ参考にしてみてください!

年間で万単位お得できるので給料が無料で1万円増えるようなもんなのでやらない手はないですね

今は電力会社が自由に選べる時代になったので時代をうまく利用してお金を貯めていきましょう

後でおすすめ電力会社も載せていますのでぜひ最後までお付き合いください!

電気代を安くするメリット

電力会社を安いところに変えることによって、年間1万~4万くらいお得することができます。月額だと2000程お得

全く一緒の電気で月2000円分のお金が浮いたら結構うれしいですよね。いつもより贅沢な食事もできるし、趣味に当てるお金も2000円増える

電力会社の変え方

電力会社の変え方は至ってシンプルで、WEBで変えたい会社に申し込むだけです。大体申し込んでから3週間くらいで切り替えることができます

今契約している電力会社に解約の届などを出す必要もありません

変えるときにまず準備するのが、みなさん毎月ポストに届いているであろう「電気ご使用量のお知らせ」を手元に置いておきましょう

これを見れば、毎月どのくらい電気を使っているのか把握できます。把握することによって、他社との比較ができたり見積もりが取れるからですね

次に行うのは、変えたらいくら安くなるのか計算してみましょう。地域によって申し込みできる電力会社が違うので調べてみましょう

おすすめ電力会社を挙げるとするならば、楽天でんき、ピタでん、スマ電あたり(一般的にいう人気会社)

固定費を下げることが節約の1番の近道

今回は電気代も例に挙げてみましたが、他にも固定費で下げられる場所はたくさんあります

ストレスは溜まらないけどお金が貯まる楽な貯金法についても解説しているので併せて読んでみてください!↓

節約において大事なのは、生活の充実感を下げずに減らせる箇所です。いくらお金が節約できても充実度が下がる節約はやめておきましょう

趣味にお金をかけないようにしたり、食事をひたすら削ったりなど生活に悪い影響がでるものですね

なので、これを機に電気代などの節約を始めて必要ない固定費を見直していきましょう。個人的には、保険などに無駄に入ってしまっている人が多いと思うので、保険は見直してみていい箇所だと思います

当ブログでは各保険の必要性も解説しているのでぜひ参考にしてみてください

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました